ヒカリ日記

好きなことを書いていきます

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習の噂と内容の暴露(川村卓)

   

バットを重いものにしてみたりスイングを変えたり
練習も一つではなく色々試してみたけれど効果はなく
何かつまらなそうな顔をしているしちゃんとした
子供向けの練習法を学べる教材はないのだろうか?

川村卓さんの「「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習」
教材を実践することで練習を楽しみながら
小さいうちから基礎を身に付けられバッティングの
才能を見出すことが可能って言っているね。

2ch(2ちゃんねる)にも噂や評価がないかどうか
チェックしているところ。

辛口?実践した人の声

間違った練習法をすれば上達が遅れるばかりでなく
致命的な怪我の原因になる可能性もあり選手として
活躍できなくなることもあるらしい

感想が他にもないかって調べてみたら・・・

「教わった中で特に良かったのが足を大きく開いて
左に体重をのせて右にのせて振るという動作です。

これは毎日の素振りの練習に取り入れています。

あとは風呂上がりにストレッチをして体を
ほぐしていますが、基本的な動作一つ一つがとても
重要だと感じ実際試合でも実感しています。」なんて言っている人もいたよ。

川村卓さんの「「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習」

練習法とドリルを使いながら実践することで
基礎を身に付けて継続して楽しく野球ができる
ようになり、どんなコースのボールでも打てるような
バッティング技術を習得できるのは気になるね

悩んでいる時間がもったいないよね~

まずは試してみてから考えよう。

 - 未分類